HCII2019でスマート調味料入れに関する発表

2019年7月29日-31日に,フロリダ・オーランドで開催されHCI International 2019で、スマート調味料入れの研究成果を発表します。

Yuta, Kido; Teruhiro, Mizumoto; Hirohiko, Suwa; Yutaka, Arakawa; Keiichi, Yasumoto

A Cooking Support System for Seasoning with Smart Cruet Inproceedings

21ST International Conference On Huma-Computer Interaction (HCII2019), 2019.

BibTeX

IEEE MIPR 2019で1件の発表

2019年3月28日〜30日にアメリカ・サンノゼで開催されるIEEE MIPR 2019で下記の発表を行います。

Yuki Kanaya, Shogo Kawanaka, Hirohiko Suwa, Yutaka Arakawa, Keiichi Yasumoto,
Automatic Tour Video Summarization Focusing on Scene Change for Advance Touristic Experience,”
IEEE 2nd International Conference on Multimedia Information Processing and Retrieval (IEEE MIPR 2019), March 2019.

電子情報通信学会ASN研究会で発表、菅田くん若手奨励研究賞

2019年1月28日から29日にかけて、鹿児島県指宿市で開催された電子情報通信学会ASN研究会で下記の発表を行い、M1の菅田くんが若手研究奨励賞を受賞しました。この研究は、Percomで発表する、エナジーハーベスト場所認識に関する研究の第2段で、計測手法を再設計し、バッテリレス化に成功した結果を発表しました。

菅田唯仁, 荒川豊, 安本慶一, “環境発電による環境発電素子の発電量計測システム,” 電子情報通信学会知的環境とセンサネットワーク研究会, 2019年1月.

IPSN2017においてJSTさきがけに関する発表

4月18日~21日にアメリカ・ピッツバーグで開催される<a href=”http://ipsn.acm.org/2017/”>IPSN2017</a>で下記の発表を行います。この発表は、現在JSTさきがけで取り組んでいる、情報技術と行動変容に関する実証的な研究を紹介するものです。IPSN2017は、CPS Weekという大きな会議の中で行われており、他にも4つの国際会議が併催されています。

Yutaka Arakawa,
<strong>“Empirical Research on Behavior Change promoted by Information Technology,”</strong>
The 16th ACM/IEEE International Conference on Information Processing in Sensor Networks, April 18-21, 2017.

DTNワークショップで発表

福井工業大学で開催された第9回DTNとその未来に関するワークショップにおいて下記の発表を行いました.

荒川豊,Edgar Marko Trono, 藤本まなと, 諏訪博彦, 安本慶一,
“Milk Carton: 分散型顔認識処理に基づく安否情報伝搬システム”