大阪大学Society5.0グランドチャレンジに採択

大阪大学Society5.0実用化研究拠点支援事業のもと公募されていたグランドチャレンジ研究に採択されました。

研究テーマは、『グループディスカッション時のマイクロ動作データ解析によるコミュニケーションの定量化とフィードバック』というもので、グループディスカッション中の小さな挙動からエンゲージメントやコミュニケーションの定量化を行うというものです。2018年度から2年間の研究を実施ます。

電子情報通信学会MICT研究会で発表

2019年1月11日に明治大学で開催された電子情報通信学会ヘルスケア・医療情報通信技術(MICT)研究会で、下記の発表を行いました。デイケアセンターでの介護記録を簡単化するシステムの提案です。

和田遥香, 張志華, 藤本まなと, 荒川豊, 安本慶一,
位置に応じたビュー切り替え機能と情報補完機能を有するモバイルアプリの実装と評価,”
電子情報通信学会ヘルスケア・医療情報通信技術研究会, 2019年1月.