情報処理学会UBI研究会で1件の発表

2020年3月2-3日に、名古屋大学で開催される情報処理学会第65回ユビキタスコンピューティングシステム (UBI) 研究発表会で,下記1件の発表を行います.360度カメラを用いたグループミーティング解析に関する研究成果です.

曽根田 悠介; 中村 優吾; 松田 裕貴; 荒川 豊; 安本 慶一

ミーティング映像からの発話およびマイクロ動作識別手法 Conference

情報処理学会第65回ユビキタスコンピューティングシステム (UBI) 研究発表会, 2020.

BibTeX

Google 山本氏の講演

オペレーティングシステムの講義において、Google Japanの山本氏に、Chrome OSおよびGoogleについて講演してもらいました。受講者100人が90分、眠ることなく、目を輝かせて話をきいていたのが印象的です。その後、研究室の住宅環境模擬施設を見学してもらい、学生たちともざっくばらんに就職のことなどを語ってもらいました。

サイネージを使った行動変容支援システムがComputational Intelligenceに採択

インタラクティブサイネージを使った行動変容支援システムが国際論文誌Computational Intelligenceに採択されました.

Zhihua Zhang; Yuta Takahashi; Manato Fujimoto; Yutaka Arakawa; Keiichi Yasumoto

Investigating effects of interactive signage–based stimulation for promoting behavior change Journal Article

Computational Intelligence, 0 (0), 2019.

Abstract | Links | BibTeX

第15回医工連携セミナー@姫路で講演

兵庫県立大学先端医工学研究センター(AMEC)主催の第15回医工連携セミナーに登壇させていただくことになりました.

開催日程:2019年5⽉14⽇(⽕) 17:00〜18:00
開催場所:姫路ターミナルスクエア 2 階会議室
講演タイトル:「医療と介護でのIoTビジネスの新潮流」