情報処理学会ITS研究フォーラム2020で2件の表彰

2020年1月24日に行われた情報処理学会ITS研究フォーラム2020において、2019年ITS研究会優秀論文賞、奨励発表賞の2件表彰されました。

<2019年ITS研究会優秀論文賞>
久保一雄,李 承諭,内野雅人,石田繁巳(九州大),田頭茂明(関西大),福田 晃(九州大)
離散ウェーブレット変換を用いた省リソース車両検出システムの設計と評価

<2019年ITS研究会奨励発表賞>
Cong Ming
Proposal of On-road Vehicle Detection Method Using WiFi Signal

2019年 ITS研究会優秀論文・優秀発表・奨励発表

DPSワークショップ2019で4件の受賞

DPSワークショップ2019で下記4件の賞を受賞しました。

<論文賞>
奨励賞、2件
大坪敦, 諏訪博彦, 荒川 豊, 安本 慶一
音楽のBPMとRhythmValueに基づく歩行ペース誘導アプリケーションの開発と評価
 
鳥越庸平, 中村優吾, 藤本まなと, 荒川豊, 安本慶一
IMUを用いた剣道の素振り稽古における打突動作区間の検出手法
 
 
<発表賞>
最優秀プレゼンテーション
内野くん
 
優秀プレゼンテーション
鳥越くん(NAIST)
安本先生(大坪くんの代理)
和田さん(NAIST)

受賞者一覧 – DPS Workshop 2019

DICOMO2019で3件の受賞

先日開催されたDICOMO2019で以下の賞を受賞しました.おめでとう!

  • ヤングリサーチャー賞:松田,菅田
  • 最優秀プレゼンテーション賞:中村

IEEE PerCom2019および関連WSで9件の発表、ベストデモ賞受賞

2019年3月11日から15日まで、京都・国際会館で開催されたIEEE PerCom2019で、下記9件の発表を行うとともに、ベストデモ賞を受賞しました。

【メイン会議・フルペーパー】
Yoshinori Umetsu, Yugo Nakamura, Yutaka Arakawa, Manato Fujimoto, Hirohiko Suwa,
EHAAS: Energy Harvesters As A Sensor for Place Recognition on Wearables,”
IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications (PerCom 2019), Full paper, pp. 222–231, March 2019.

【メイン会議・デモ】
Dmitrii Fedotov, Yuki Matsuda, Yuta Takahashi, Yutaka Arakawa, Keiichi Yasumoto, Wolfgang Minker,
Towards Real-Time Contextual Touristic Emotion and Satisfaction Estimation with Wearable Devices,”
IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications (PerCom 2019), Demo, March 2019.
(Best Demonstration Award)

Atsushi Otsubo, Hirohiko Suwa, Yutaka Arakawa, Keiichi Yasumoto,
BeatSync: Walking Pace Control through Beat Synchronization between Music and Walking,”
IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications (PerCom 2019), Demo, March 2019.

【ワークショップ】
Yutaka Arakawa, “[Keynote] Integration of Spoken Dialogue System and Ubiquitous Computing,” PerDial, March 2019.

Wataru Sasaki, Masashi Fujiwara, Manato Fujimoto, Hirohiko Suwa, Yutaka Arakawa, Keiichi Yasumoto,
Predicting Occurrence Time of Daily Living Activities Through Time Series Analysis of Smart Home Data,”
The Third International Workshop on Pervasive Smart Living Spaces (PerLS 2019), March 2019.

Naoki Yoneoka, Yutaka Arakawa, Keiichi Yasumoto,
Detecting Surrounding Users by Reverberation Analysis with a Smart Speaker and Microphone Array,”
PerLS’19 – Third International Workshop on Pervasive Smart Living Spaces -, March 2019.

Kenta Taki, Yuki Matsuda, Yutaka Arakawa, Keiichi Yasumoto,
Design and Implementation of Notification Information Survey System and Survey Results Toward Use-side Adaptive Notification Management,”
PerPersuasion’19 – 1st International Workshop on Pervasive Persuasive System for Behavior Change, March 2019.

Zhihua Zhang, Yutaka Arakawa, Harri Oinas-kukkonen,
Design of Behavior Change Environment with Interactive Signage Having Active Talk Function,”
PerPersuasion’19 – 1st International Workshop on Pervasive Persuasive System for Behavior Change, March 2019.

Masashi Takata, Yugo Nakamura, Yohei Torigoe, Manato Fujimoto, Yutaka Arakawa, Keiichi Yasumoto,
Strikes-Thrusts Activity Recognition Using Wrist Sensor Towards Pervasive Kendo Support System,
WristSense’19 – Workshop on Sensing Systems and Applications using Wrist Worn Smart Devices, March 2019.

電子情報通信学会ASN研究会で発表、菅田くん若手奨励研究賞

2019年1月28日から29日にかけて、鹿児島県指宿市で開催された電子情報通信学会ASN研究会で下記の発表を行い、M1の菅田くんが若手研究奨励賞を受賞しました。この研究は、Percomで発表する、エナジーハーベスト場所認識に関する研究の第2段で、計測手法を再設計し、バッテリレス化に成功した結果を発表しました。

菅田唯仁, 荒川豊, 安本慶一, “環境発電による環境発電素子の発電量計測システム,” 電子情報通信学会知的環境とセンサネットワーク研究会, 2019年1月.