研究内容

センサ・機械学習・ネットワーク・アプリケーションなどを複合的に組み合わせた,人に寄り添うサイバーフィジカルシステム(CPS: Cyber-Physical Systems)、ヒューマノフィリックシステムの研究を行っています.中でも,センサ(IoT)と機械学習(AI)を用いた人の行動認識に関する研究を軸としており,その実現のために新しいセンサの開発からアプリケーションの実装まで幅広く実施しています.近年では,行動認識の先にある研究として,情報技術による行動変容の励起と,行動変容を踏まえた社会ステムに関する研究に力を入れています.