インタラクションで3件の発表

2019年3月6日(水)〜3月8日(金)に学術総合センター/一橋大学一橋講堂で開催されたインタラクション2019で下記の3件の発表を行いました。

渡邉洸, 石丸翔也,荒川豊,
インタラクティブなデジタル教科書の作成用ツールHyperMind Builder の開発および評価,”
インタラクション2019, ポスター, 2019年3月.
 
Yusuke Soneda, Stirapongsasuti Sopicha, Yutaka Arakawa, Keiichi Yasumoto,
Observing Semantic Human Expression in a Group Meeting by using an Omni-directional Camera,”
インタラクション2019, ポスター, 2019年3月.
 
大坪 敦,諏訪 博彦,荒川 豊,安本 慶一,
BeatSync: RhythmValueに基づく歩行ペース誘導アプリケーションの開発と評価,”
インタラクション2019, ポスター, 2019年3月.

情報処理学会MBL/UBI研究会で2件の発表、優秀プレゼンテーション賞を受賞

2019年3月4-5日に東京大学駒場キャンパスで開催された情報処理学会MBL/UBI共催研究会で下記の発表を行い、MBL研究会で発表したマイクロラーニングに関する研究が優秀プレゼンテーション賞を受賞しました。

徳田博行, 高橋雄太, 松田裕貴, 荒川豊, 安本慶一,
辞書検索履歴の自動収集に基づく英単語マイクロラーニング支援手法,”
情報処理学会 モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL)研究会, 2019年3月.
(優秀プレゼンテーション賞)

鳥越庸平, 高田将志, 中村優吾, 藤本まなと, 荒川豊, 安本慶一,
剣道上達支援のためのIMUを用いた打突動作認識,”
情報処理学会 第61回ユビキタスコンピューティングシステム(UBI)研究会, 2019年3月.

IKOMA Civic Tech Show Case@インターナショナルオープンデータデイで基調講演

2019年3月2日、インターナショナルオープンデータデイに合わせて開催されたCode for Ikomaのイベント『IKOMA Civic Tech Show Case 〜生駒を盛り上げる活動が集結!〜』で下記の講演を行いました。立ち上げに関わってから5年、これまでの活動を振り返り、そこから得られたものを報告させていただきました。
 
荒川豊 「Code for Ikomaの活動が教えてくれたこと  〜結局,Code for って何だ!?〜